『シャドーイングのやり方』のブログ記事画像。

シャドーイングのやり方

英語を話すことは難しいと感じたことはありませんか?もしそうなら、スキルを強化するための方法があります:シャドーイング・テクニックです。これは単独で行える簡単な練習で、1日わずか約15分しかかかりません。

シャドーイングとは?

シャドーイングは、聞き取りと話す力(特に流暢性)を向上させるために効果的な方法です。これは、オーディオを聴きながら、聴いた言葉を声を出して繰り返すことを指します。

シャドーイングは、オーディオの一部を聞いて、一時停止して、その部分を繰り返すことではありません。オーディオを止めずに音声の後を追いながら聴いたことを発音します。

シャドーイングのやり方

オーディオを選ぶ:

  • ネイティブ・スピーカーのオーディオを選ぶ。
  • 学習者のレベルに合ったものを選ぶ。
  • 興味深いものを選ぶ。例えば、TED talks、オーディオブック、Netflixの番組、YouTubeのビデオ、など。ストーリー性のあるものや文化背景などを含むものもいいかもしれません。
  • 絵本や本を使った多読・多聴と組み合わせることもできます。
  • AI音声変換機能のアプリ(例えば、NaturalReader)を使い、シャドーイングをすることも効果的です。

コンテンツを理解する:最初に理解するためにオーディオを聴きます。主なボキャブラリーを理解していることを確認しましょう。シャドーイングは内容を理解しているときに最も効果的です。

文書付きでシャドーイング:初心者の場合は、文書を使ってシャドーイングすると役立ちます。これにより、言葉を繰り返しながら見ることができます。

文書なしでシャドーイング:もっと経験がある学習者は、文書なしでシャドーイングを試みることをおすすめします。ここでは、単に聴いて真似ることに重点を置きます。

効果的なシャドーイングのためのポイント

積極的な参加:意識的に活動に取り組んでください。

シャドーイングに集中することが最善ですが、他のことをしながら行うことができます。たとえば、ドライブ時やジョギング中、またはお風呂に入っているときなどにも行うことができます

また、共通の目標を持つ友どちと一緒に練習することもおすすめします。

セッションの時間:セッションを短く保ちます。理想的には10〜15分です。

繰り返し回数: 同じオーディオを数回繰り返しますが、過度な繰り返しは避けましょう(3〜4回で十分です)。

フィードバックを求める:自己学習の一環として、時折、教師やネイティブスピーカーからのフィードバックを求めることでより練習の効果を引き伸ばすことができます。

シャドーイングの利点

シャドーイングは英語の流暢さのさまざまな側面を強化します。

発音:英語の単語を正しく発音するためのマッスル・メモリー(体・感覚で覚えること)の構築に役立ちます。

イントネーション:シャドーイングにより、自然な英語のを真似ることができます。

リズム:特定の単語やフレーズを強調することで、より自然な話し方のパターンを身につけます。

シャドーイングの効果

研究は、シャドーイングが話すスキルを向上させるのに効果的であることを支持しています。このテクニックは、聞き取り理解、スピーチの生成、語彙習得などに役立ちます。

まとめ

シャドーイングは、すべての英語学習者にとって良いテクニックです。これは効果的でアクセスしやすい学習方法です。ですから、あなたの英語学習に含めてみてはいかがでしょうか?

最初はシャドーイングが奇妙に感じるかもしれませんが、毎日15分間、1か月間挑戦してみて、その改善を観察してください。また、モチベーション維持についても書きましたので、ぜひ、ご覧ください。

英語は多角的なスキルが必要なため、様々な練習方法が必要です。このことを踏まえ、シャドーイングを英語学習の一部に取り入れることをおすすめします。


参考文献:

  • Yamada, Y. (2018). “Shadowing for Pronunciation Development.”
  • Hsieh, K. T., Dong, D. H., & Wang, L. Y. (2013). “Applying Shadowing Technique to English Intonation Instruction.”
  • Kadota, S. (2019). “Shadowing as a Practice in Second Language Acquisition.”
  • Zarei, A. A., & Alipour, H. (2020). “Shadowing and Scaffolding Techniques Affecting L2 Reading Comprehension.”

こんにちは 👋
よろしくね。

受信トレイに素晴らしいコンテンツを受け取るためにサインアップしてください。

Follow by Email
Pinterest
fb-share-icon
上部へスクロール